もしかして不倫浮気?そう思ったときのおすすめ不倫調査

不倫調査をしてスッキリです!

夫の様子がおかしいので、夫が寝ている間にスマホを見ました。

 

見なければ良かったと思いましたが、今は見て正解だと思っています。

 

夫のスマホの中には、会社の部下の女性とのラブラブなメールがたくさんありました。

 

まさかあの誠実な夫が不倫をしているとは、全く想像していませんでした。

 

すごく動揺しましたが、メールを見たことは夫には内緒にしました。

 

メールを見たことを言ったら、メールを見た私が悪いと逆切れするかもしれないと思いましたし、その後不倫を隠すようになるかもしれないと思ったんです。

 

夫は休日出勤だと言って毎週でかけていきます。

 

香水をつけてすごく機嫌が良いです。

 

オシャレもするようになりました。

 

不倫をしている夫をなんとかしたくて、不倫調査をしようと思いつきました。

 

調べてみるとけっこう高額ですが、休日出勤をしている日に不倫相手と会っていることはわかっていたので、すぐに証拠が見つかると思いました。

 

探偵にお願いしてすぐに不倫の証拠が集まり、証拠を夫に見せたら夫は土下座をして謝りました。

 

不倫相手とは絶対に別れると言い、離婚しないでくれというので、一度だけチャンスを与えることにしました。

 

不倫調査は不倫相手の調査も兼ねている

 

不倫調査をして本当に良かったです。

 

証拠がなかったらきっと不倫を認めなかったと思います。

不倫調査のコストを抑えるコツ

 

探偵や興信所で不倫調査をしてもらった場合、調査内容や調査に要した時間によって決して少なくない調査費用が必要になります。

 

とはいえ不倫調査の為に支払える金額には限りがあると思いますので、探偵や興信所を利用する際はある程度予算を決め、依頼内容も限定的にした方が良いでしょう。

 

時間や曜日を決めずに調査をしてもらうと、どうしても調査に時間がかかる為調査費用も高額になりやすいです。

 

また、不倫の証拠を十二分につかむまで調査してもらった場合も料金が高くなりやすい傾向があります。

 

不倫調査を比較的低料金で済ませる為には、調査してもらう時間を限定したり調査完了の条件を緩くしておくと効果的となります。

 

例えば、普段の生活で怪しい行動をしていると思われる曜日や時間帯が絞り込めているなら、そのタイミングで不倫調査を行ってもらいましょう。

 

仕事帰りなどの限られた時間だけ調査してもらえば、調査時間も短くなり費用もかさばりません。

 

また、一般的には不倫調査の際は複数回の不倫の証拠を集めるまで調査するケースが多いですが、そうすると調査回数が増えて調査費用が高額になりやすくなります。

 

ここでも一回分の不倫の証拠確保だけで調査完了にするなどの柔軟性を持たせておくと、比較的少ない費用で不倫調査を行うことができるはずです。

自分が実行できる不倫調査の内容とは

 

恋愛関係のトラブルではあまり人を頼れないので自分の力が大事になっています。

 

特に不倫調査の場合にはプロに相談するか自分で頑張るという選択もあります。

 

調査をするのは自分だけでも可能なので臨機応変に見極めるのがお勧めです。

 

不倫をしている人は色々な行動にそれが表れるというのがプロたちの意見です。

 

中には完全に分からない人もいますが探偵などは具体的に分析をしています。

 

基本的には行動パターンや使っている携帯を調査することで不倫もチェックできます。

 

個人的にできる不倫調査の一つが行動パターンの入念な確認です。

 

人間の行動には従来のリズムや習慣があるので、その僅かな変化が不倫と関わっている可能性もあります。

 

恋愛関係で悩みがあると冷静な態度でいられない人は実際に多いです。

 

特に不倫調査のプロたちはその僅かな隙を見て証拠を掴んでいくのです。

 

実際に一般人が不倫調査をするなら慎重になって相手に見つからないのが大事です。

 

相手に警戒されると僅かな証拠も簡単に消されるケースがあります。

 

不倫をしていると思うなら証拠を見つけて相手を責めるのが正当な手段なので、曖昧な情報で一気に断定をするのは避けるべきです。

 

個人的な不倫調査で満足できる結果がなかった場合は、やはり経験豊富なプロに相談するのも解決策の一つです。